オリジナルマウスパッドの作り方
【用意するもの】
マウスパッド作成キッド(画像は初心者用)パソコン、プリンター、スキージー(へら)、カッター、モノサシ、ハサミ等プリンターはエプソンPXインクがおすすめです。

インクジェットシールにデザインをスポンジシートより一回り小さめし、裏面が白く透明に光っていますので、光っていない方に、印刷モードをスーパーファインモードで印刷します。
印刷面が乾燥したら透明保護シートをインクジェットシールの上に貼り付けます。
保護シールの貼り付け注意点

※印刷面と保護シートの間にほこりが入らないように注意します。
※貼っている途中で剥がす事はできませんので、端をきちんと合わせ、あせらずゆっくりしましょう。
  もし空気が入ったらスキージーで均等に広げると目立たなくなります。

裏紙を2cm程めくります。平らな場所で保護シート裏側の台紙を2cmほどめくり、インクジェットシートの端にそろえます。 付属のスキージーを使い中央から両端へ空気を抜くように保護シートの裏紙をめくりながらへらで押さえ少しずつ貼ります。  
スポンジシートに印刷シートを同じように貼ります。
スポンジシートは、ざらざら面が下になりツルツルの方に貼ります。
スキージーで空気を抜きながら貼ります。
あまり強く押さえるとスポンジがたわんで少し反ってしまう場合がありますので、軽くこすって下さい。
ここまでキレイに出来上がれば、あとは慎重にかっとするのみ!
カッターは切れ味の良い新品または新しい刃のものをおすすめします。
※カッティングマットはオプション(別売り)になります。
新しいカッターの刃で余白を切り取ります。
角度を寝かせ、立てると断面がざらつきます。

四角い状態のマウスパッドができました。
仕上げまであと少し!
マウスパッド作成に便利なコーナーカッターはオプション(別売り)にてご用意しております。 コーナーカッターを使用し角を丸くする(オプション品のコーナーカッターをご利用の場合、スポンジシートを上にセットすると比較的キレイにカットできます。)
 
 
動画でみてみよう




設定上の注意

印刷設定上の注意プリンタの印刷可能領域によって一部印刷されない場合がありますので、印刷可能領域設定がある場合は、最大にしてください。
設定がない場合は、文字などが切れないように移動するか、文字を小さくして下さい。印刷する際に「余白が印刷可能なページの外に設定されています。
印刷を継続しますか?」という表示が出た場合は、「はい」を選択してください。

用紙のセットとプリンタ設定上の注意印刷設定上の注意

用紙が丸まっている場合は、よく伸ばしてからセットしてください。
インクジェット用紙を印刷する際は、プリンタの取り扱い説明書をご確認いただき、プリンタ本体に厚紙レバーがついているプリンタでは、厚紙の設定をしてください。
印刷する際は、印刷面や印刷方向をよく確かめて、一枚ずつ給紙してください。

インクジェット方式のプリンタ以外では、機械故障の原因となる恐れがありますので、ご使用にならないでください。
プリンタの機種により、ご使用できない機種もありますので取扱説明書をご確認ください。紙送りが悪い場合には、給紙ローラーのクリーニングを行ってください。印刷後は乾くまで重ねないでください。
商品の保管は高温多湿の場所、直射日光の当たる場所は避けてください。
プリンタの機種によりにじむ場合があります。

オリジナルマウスパッドの作り方を動画でわかりやすく紹介して
います。簡単に綺麗に作るコツがわかります。

商品一覧はこちら

 


| トップページ | プライバシーポリシー | 特定商取引について |